2013年07月30日

炉台納品

かなり久しぶりの更新です。
これからは少しまめに更新します。
先週、蓼科へ炉台の納品行ってきました。
涼しいはずの蓼科も暑かった。
今回の炉台は一回り大きく
重量も結構重く、大汗かきながら
息子と二人で設置してきました。

IMGP3277.jpg

皆さんも熱中症にはお気をつけて
お仕事されてください。

それと広告ですいません。
当社の新しいストーブのページが出来ました。
宜しかったら見てやってください。
http://kmw-s-oven.main.jp/
posted by 森の鍛冶屋 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

2008年度仕事始め

今年は1月6日より仕事を開始です。
昨年注文を頂いた吹き抜けの手摺です。
年末より手摺の部品作りを延々行っています。

コークスで親柱を赤らめてます。

DSCN2666s-.jpg

バスケット製作中

DSCN2667s-.jpg

DSCN2669s-.jpg

親柱の装飾で今回はバスケット
シンプルでよく使う装飾です。

DSCN2672s-.jpg

今年はまめに日誌を書いてゆこうと思います。
(時間の許す限りですが)
posted by 森の鍛冶屋 at 18:35| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

2007 最後の納品

2007/12/27この日が今年最後の納品でした。

長野市中越にある健康食品のお店「アトピー母の会」です。
体に優しく、とっても美味しいと評判のお店です。
炉台はオーナー(女性)作。お見事です。
これから耐熱壁も製作するそうです。

IMG_0246s-.jpg

帰り道に信州の鎌倉、別所温泉に寄ってきました。

IMG_0252s-.jpg

風情のある旅館。
宮崎アニメの「千と千尋」に出てきた、温泉みたいな佇まいです。

IMG_0254s-.jpg
posted by 森の鍛冶屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

新潟へストーブ納品

先日新潟県村上市まで納品行ってきました。
早朝出発、片道400kmの旅でした。

IMG_0223s-.jpg

お昼頃お施主様のE邸に到着しましたが、
煙突屋さんの工事が済んでおらず、近くの村上城跡へアシスタントで
一緒に行った息子と観光です。

IMG_0234s-.jpg

煙突工事も終わりストーブを組み立てて試運転開始。
炉台は床より少し低くしてあります。このほうがストーブ周りの床が
汚れずお勧めです。
この日はお施主様の家へ泊めていただきました。
温泉まで入れてもらい、
また村上のおいしい地酒やサケも頂きどうもありがとうございました。
またいつかお会いしましょう。







posted by 森の鍛冶屋 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

八ヶ岳倶楽部、ストーブ設置

先日、柳生博さんオーナーの八ヶ岳倶楽部のギャラリーに
倶楽部オリジナルのベーシックタイプのクッキングストーブを
納品してきました。

IMG_0181s-.jpg

倶楽部のレストランに設置してあるスペシャルバージョン
この機種はステーキなど鉄板焼きや、五徳などを使った
さまざまな料理が可能です。

IMG_0187s-.jpg

帰り際、高原からの富士がとてもきれいでした。

IMG_0177s-.jpg

八ヶ岳倶楽部で詳しく知りたい方は

http://www.yatsugatake-club.com/cgi-bin/dayori/view.cgi?mode=detail&id=4&no=20071204171221&before=
posted by 森の鍛冶屋 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

クッキングストーブ組み立てレクチャー

昨日、クッキングストーブをご注文いただいていた、
お客様のHさんがわざわざ、お引取りに奈良県よりお越しくださいました。
そこで、午前中かけて組み立てのレクチャーを行いました。

IMG_0108s-.jpg

14種類のパーツを組み立てていきます。

IMG_0138s-.jpg

レクチャー開始後1時間、半分ぐらい出来ました。
身長が高いHさんと比べると、ストーブが小さく見えます。
ちなみにHさんはテレビのディレクターさんです。

IMG_0136s-.jpg

2時間ほどでほぼ完成、レクチャー終了。
その後、ショールームのストーブでピザを焼き昼食。

帰りが遠いので急いでHさんのワゴン車へ梱包して積み込みすべて終了。
ごくろうさまでした。
posted by 森の鍛冶屋 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

ちょっとおしゃれな看板です

今日は長らくお待たせしてしまいました、
美容室へ納品へ行ってきました。

IMG_0748s-.jpg

プロバンス風の隠れ家みたいな美容室です。
名前も「プーコニュー」でフランス語で隠れ家と言う意味だそうです。

IMG_0747s-.jpg

前の看板を外したので、形が残っていますがしばらくすれば
形も消えていい感じになります。
posted by 森の鍛冶屋 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

2007 夏休み

8月1日〜7日まで森の鍛冶屋は夏休み
新潟へキャンプ行ってきたのだ。

日中は猛暑で木陰に逃げ込みました。

IMG_0819s-.jpg

しかし夕方は海風がとても気持ちいい

IMG_0822s-.jpg

日本海より海の幸を少しだけいただきました。

IMG_0818s-.jpg

ヤドカリ、今まで見たやつで一番大きいです。

IMG_0793s-.jpg

沈む夕日、最高に私の好きなシーンです。

IMG_0824s-.jpg

IMG_0810s-.jpg

道の駅「能生マリンドリーム」の芸術



IMG_0842s-.jpg

IMG_0844s-.jpg

IMG_0868s-.jpg

IMG_0870s-.jpg

海風を受けて回る風車

IMG_0817s-.jpg

夏色の空

IMG_0859s-.jpg


夏の海はいつも自分をリセットしてくれる。
だから、自分の心はいつもあの頃のままなのです。
(てが〜)
posted by 森の鍛冶屋 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

自走式薪割り機じゃ〜

IMG_0510s-.jpg

これは戦車ではありません。
薪割り機です。キャタピラーによりどこでもいけます。
雪かきも装着できます。
パワー20トン。直径30cm以上の薪も、
あっという間に割ってしまいます。

IMG_0519s-.jpg

前進2速、バックあり専用道板で軽トラで運べます。
これは重機ではありません、薪割り機です。
IMG_0524s-.jpg
OHV4サイクルエンジン7馬力、馬力アップやシリンダーストローク
はある程度まで受け付けます。ほしいと言う方は森の鍛冶屋まで
お問い合わせください。

IMG_0509s-.jpg

ひょっとして世界にひとつ?かもしれません。

posted by 森の鍛冶屋 at 11:11| Comment(2) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

オリジナルストーブがテレビで紹介されます

当工房のストーブが今度、テレビで紹介されます。
2月13日午後6時のテレビ信州で「リアルタイム」と言う
報道番組の特集記事で、取り上げられますので、
長野の皆さん見てくださ〜い。

DSCN2632s-.jpg

うちのショールームでの撮影

DSCN2639s-.jpg

以前納入いたしました八ヶ岳倶楽部さんでの撮影
posted by 森の鍛冶屋 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

八ヶ岳倶楽部オリジナルクッキングストーブ

去年よりお話がありました、山梨県大泉の八ヶ岳倶楽部(俳優の柳生博さんオーナー)http://www.yatsugatake-club.com/facilities/stage/index.htmlのオリジナルストーブが完成し先日納入に行ってきました。
標高1300mの雑木林の中にあり、小鳥がたくさん集まる、
とても素敵な所です。スタッフの方々も素敵な方々ばかりで、
とてもフレンドリーな感じです。

DSCN2630s-.jpg


林の中の「ステージ」に納入しました。
下段のオーブンでパンやピザが焼けます。
トップでは直火料理や、釜でご飯が炊けます。
サイドの鉄板をバタンと倒してステーキやお好み焼き、
バーべキュウも出来ます。
燃焼室では、特性のゴトクを装着してダッチオーブンで
ちょっとワイルドなキャンプ料理など出来ます。
以前に諏訪湖のホテルにお納めいたしました
「かまどストーブ」のバージョンアップ版です。
ますます遊び感覚を増しています。工夫次第でいろいろ楽しめます。
1月19日より2月12日まで。「冬大好き展」が行われてます。
毎日ストーブは焚かれていますのでお越しください。
(それ以降もあるみたいです)

DSCN2612s-.jpg

会場で組み立て設置をしている私

DSCN2606s-.jpg

DSCN2607s-.jpg

レストラン入り口です。

DSCN2611s-.jpg

ギャラリーです。
鍛鉄や、木工作家さんのとても素晴らしい作品が
所狭しとあり、これを見るだけでも価値はあります。
posted by 森の鍛冶屋 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

クッキングストーブお披露目会

私の作ったクッキングストーブ(スペシャルバージョン)が、
ピアノ演奏の中お披露目されました。(えらいこっちゃ)
DSCN2454s-.jpg
今回納入しました諏訪湖の温泉リゾートホテル「緑水」さんのレストランです。

DSCN2470s-.jpg
蒸籠から湯気が上がっています。中は中華まんでした。
下がオーブンです。ピザが焼かれています。
さすがホテルのピザと中華まん。とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。

DSCN2469s-.jpg

ピアノ、バイオリン、フルート、なんともゴージャスです。
あちこち、収めさせてもらっていますが、こんなの初めてです。

DSCN2455s-.jpg

皆さん興味深めに見ていました。「鉄板焼き、釜炊き、オーブン料理
大体の料理が出来るなんて、えらい物作ったね〜」なんていわれちゃいました。

DSCN2444s-.jpg



ストーブはオーナーが居られるときのみご使用とのことです。
(大体居られるみたいですが)



posted by 森の鍛冶屋 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

[かんてんぱぱホール]で展示会行いました。

長野県伊那市のかんてんぱぱホールにて[四季のしつらえ展]という展示会を
行いました。その内容は、長野県在住の鉄、木工、ガラス、染め織りと4人の作家にによるコラボレーションです。おのおのの作品を持ち寄り、四季をイメージした展示会です。
私の担当は冬をイメージした演出です。冬にはやはリ、ストーブは欠かせません。それと今はまだ開発中ですが、薪ストーブを熱源とした床暖房システムです。これが完成したなら、薪ストーブを燃やしている間は、床暖にかかるランニングコストは限りなくゼロになります。完成はまもなくです。乞うご期待!

DSCN2157s-.jpg

薪ストーブがあるリビング

P1010011.jpg

落ち着いたモダン家具

P1010029.jpg

日差しを浴びて輝くガラス食器

P1010034.jpg

晩秋にたたづむ、インテリア

P1010009.jpg

染め織りのテーブルクロスが食器を引き立てます。
posted by 森の鍛冶屋 at 13:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

今年の八ヶ岳クラフトフェアーは雨だった

今年は、2日間とも冷たい雨でした。霧が立ち込め、八ヶ岳もぜんぜん見えません。
ぬかるんでしまうため、車の乗り入れも出きづ、最悪のコンディションでの開催でした。
それにも関わらず、大変多くの方々にお越し頂きありがとうございました。
開催関係者も雨の中ご苦労様でした。来年もこれにめげづ出展させてもらいますよ〜。
DSCN0100.jpg

悪天候の中、多くの人で賑わっています

DSCN0099.jpg

DSCN0097.jpg

私のブースです

DSCN0098.jpg

寒さ対策で毛布を持って行きました。
ストーブはあるんですけど〜。焚けません 残念・・・・
http://stove.seesaa.net/


DSCN0112.jpg
終了翌日、会場は晴れ渡り、秋のさわやかな風が吹いていました。
・・・兵どもが、夢のあと・・・・
posted by 森の鍛冶屋 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

原村カナディアンファーム、フリマ

9月11日、原村のカナディアンファームでフリマしてきました。
親子で出品でした。子供は、おもちゃとカード、わたしは、
当工房のクッキングストーブで焼いたパンと、庭で取れたての葡萄です。
パンと葡萄は完売できて、評判も上々、ストーブと工房の宣伝もかねた
出展でした。
カナディアンファームとは、[はせやん]こと長谷川氏が10数年にわたり築き上げてきた
いわば、理想郷で日本全国、海外からも[居候]と呼ばれる若者が集い
半自給自足での生活でみな旅人です。はせやんも数年にわたり南米北米を数年にわたって
旅をされたとか、そういう私も旅人の一人として、毎年この日
伺わせております。

P9110003.jpg
この日も自慢のクッキングストーブを持っていきました。
http://stove.seesaa.net/
P9110004.jpg
はせやん手作りのゲストハウス
この日も何人か予約があるとか

P9110005.jpg
午後から雨で大勢いたお客さんもどこか雨宿り


posted by 森の鍛冶屋 at 06:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

辰野町、荒神山美術館アートクラフト展終了

今年初めてのクラフト展が無事終了しました。
来てくれた、お客さん、それと美術館のスタッフの
皆さんどうもありがとうございました。またの機会を楽しみにしてます。
当日は、天気がよくたくさんの方々にお越しいただきました。
とても気持ちの良い日曜日でしたが、終了まぎは、突然の土砂降り。
(去年も確か同じような感じだったな〜)
と思いつつ後片付けを大急ぎで済ませた、恒例のクラフト展でした。

DSCN0065.jpg

木彫の作家さんのホウズキ、葉脈もくっきりで、
本物以上にリアルです。
(思わず2個購入させていただきましたホンと素晴らしい)



DSCN0059.jpg

一番端っこに私も出展
クッキングストーブで焼き芋する予定でしたが
諸事情により今回は中止となりました(残念!) ちょっと古いか?


DSCN0060.jpg

美術館までのアプローチ沿いに28名の
作家さんが出展いたしました。

DSCN0061.jpg

今年よりピアノの演奏つきです。



DSCN0062.jpg

とてもかわいいお地蔵さんです。
昨年より我が家の仏壇にもお祭りさせて居ります。

posted by 森の鍛冶屋 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

クラフト展、出品します。

今度の日曜日、9月4日長野県辰野町、の荒神山美術館で今年初めてのクラフト展に出品します。
天気がちょっと心配だけど。雨が大降りだったら、中止です。晴れてほしいです。
アイアン雑貨と、シルバーアクセサリーを出す予定です。それとまだ未定ですが、
クッキングストーブも一緒に持っていって、焼き芋作って食べてもらおうかな〜。
美術館の許可次第ですけど。
posted by 森の鍛冶屋 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

クッキングストーブ、第一回デモ終了、

8月28日小淵沢の骨董フリマで、第一回クッキングストーブのデモを盛況の中、
終了できました。おいで下さった、皆さんありがとうございました。また来月行いますので、
焼きたてパン、楽しみにしていてください。
ストーブもさることながら、パンが大好評でした。朝九時から午後1時まで焼き上げたパン
すべて完売、皆さんありがとうございました。パンの生地は嫁さん担当です。焼き係は私。
(実はうちのカミさん、パンやケーキはプロ級なんです。)
当日は残暑が厳しい上に、ストーブの熱とで、結構、正直きつかったですが
年間10回は行う予定でいます。見かけたら[ブログ見たよ]と言ってくれたら、
焼きたてパンをプレゼントしますよ。

DSCN0044.jpg

デモに向け、クッキングストーブを組み立て中

デモの風景を撮り忘れてしまいました。
(実はお客さんの対応に追われ、大わらはでした)
クッキングストーブのページはこちらから
http://stove.seesaa.net
posted by 森の鍛冶屋 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

クッキングストーブ、デモするよ〜。

明日、8月28日(日曜日)、山梨の小淵沢で新作の
クッキングストーブのデモします。
場所は、山梨、中央道、小淵沢インターから、
20号線に下り、東京方面に2〜3km行ったところの
大きな交差点の左角の空き地で、[虹](会社名:アクセル)
という骨董リサイクル店の空き地で、すぐに分かります。
インターから10分そこそこで着きます。
暑い中着てくれたお客さんには、[ブログみたよ]
と言ってくれたら、クッキングストーブで焼いた
[森のパン屋]の焼き立てパンをを、
プレゼントしちゃいますよ〜。それではお待ちしてますね。
posted by 森の鍛冶屋 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

北海道ぶらっと旅

このブログを見ていてくれる皆さん、残暑お見舞い申し上げます。
森の鍛冶屋は夏休みに、北海道へ行ってきました(私の故郷)。
期間は、8月4日出発、途中新潟で海水浴を楽しみ、フェリーターミナルで一泊。5日朝、
新日本海フェリー新潟発〜小樽行き乗船。翌6日小樽早朝着。
17時間の船旅でしたが、やはり船はいいですね〜、ゆったりしていて。
船内もきれいだし、何より海を眺めて、風呂に入れるんですからサイコーです。
到着後、我がふるさと、最北の城下町松前へと向かいました。
途中、函館へちょっとより、お昼は焼肉食べ放題、ジンギスカンを思いっきり
食べてきました。実家では3日間滞在。毎日子供と甥を連れて海水浴。
ウニなんか、足のやり場が無いくらい海底に敷き詰められています。
何個かとってきて生で食べたり、焚き火で焼いて食べたりして、
山暮らしとなって久しい私には、感動的でした。
(浜で食べるぶんには、大目に見てくれますが、
密漁行為になるので注意しましょう。)
つづきはまた今度
P8110134.jpg
船上のかもめの餌付け
P8100132.jpg
夜のフェリー。とてもきれいでした。
P1010087.jpg
日本海に沈む夕日
posted by 森の鍛冶屋 at 12:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。